コンテンツにスキップ
森を守るFSC認証マーク

森を守るFSC認証マーク

 

環境保護に欠かせない森林の保護。しかしながら、今世界では多くの森林が伐採されているのを知っていますか?裏側でそのような事実のある衣類をできるだけ、着ないようにしたいですよね?

今回は、森を守るワーク「FSC認証」をご紹介します。


世界の森林の状況


地球の陸地面積の1/3を占める森林ですが、その面積は毎年減り続けています。原因としては、森林の過度な伐採や、大規模農地への転換などがあります。

そのようなことを続けていれば、やがて森林はなくなってしまいます。森林がなくなれば、野生動物たちは住処を失い、絶滅に追いやられたり、環境への影響も多大ではありません。それを防ぐためにも、適切に管理することが必要です。


森林が管理された状態で、持続可能な森林を守り目に見える形で消費者に届けようとするためのマークがこのFSC認証です。


FSC認証

FSC認証を運営しているのは、ドイツに本部を置く森林管理協議会です。協議会で、様々な議論が行われるのですが、そこで決定されたのがFSCの森林管理の審査基準である「10の原則と70の基準」です。これは、森だけに関わらず、先住民に関することや、労働者、管理など多岐にわたります。森林だけを大切にしている機関ではなく、森林に絡む幅広い分野で安心が保証されています。


FSC認証は2種類

FSC認証には、FM認証とCoC認証の2種類あります。一つ目のFM認証は、Forest Managementという意味で森林管理を意味しています。2つめのCoCはChain of Custodyと言って加工・流通過程を意味します。つまり、FSC認証を名乗るためには両方共の基準をクリアする必要があるのです。



Enter the EでもFSC認証の受けた商品のお取り扱いもあります。

FSC認証のことを少しでもわかっていただけたでしょうか?厳しい審査をクリアしたものにしか与えられない認証マークなので、安心して選んでいただけますね!

今回は、森林を守るマークFSC認証をご紹介しました!


参照

FSC Japan : https://jp.fsc.org/jp-ja

次の記事 奥深い「ボタン」の世界~環境に配慮したボタン~